スパイスで【手作りマウスウォッシュ】料理に使うだけじゃない、スパイスの活用


生薬(自然薬)としてのスパイス

スパイスは古くから薬として使われてきた歴史があります。

中国の中医、漢方、インドのアーユルヴェーダと言った自然療法でもさまざまなスパイスが使われます。

その中でもオーラルケアに効果のあるスパイスをご紹介します。

スポンサーリンク

 

クローブ・・・消毒、鎮痛、抗菌、鎮静、抗酸化、血行促進

古くから中国、インド、ヨーロッパで口腔清涼剤、胃腸薬などとして使われてきました。中国の古い文献によると、宮廷の役人達は皇帝に話しかけるときには、クローブを口に含んで口臭を消したと書かれています。日本での歴史も古く、渡来したものが正倉院の御物におさめられているそうです。

カルダモン・・・健胃、胃腸刺激、発汗、去痰、口臭予防

世界でもっとも古いスパイスの一つです。紀元前1000年以上前からインドでは泌尿器科系の病気に使われていたそうです。その後ヨーロッパに持ち込まれ、古代ローマや古代ギリシャでは消化剤や口臭消しとして使用されていました。

シナモン・・鎮静、鎮痛、血圧改善、老化防止、血行促進、抗菌

古代エジプトではミイラの保存に防腐剤としてシナモンが使われました。お香や香りとしても使われます。

 

マウスウォッシュの作り方と使用方法

クローブ(ホールなら2個程度、パウダーなら小さじ1/2)

カルダモン(ホールなら2個程度、パウダーなら小さじ1/2)

シナモン (スティックなら半分、パウダなら小さじ1/2)

水 500ml

上記を鍋に入れ、中火で煮出します。沸騰したらそのまま冷まして出来上がり。

私は食後の歯磨きのあと、適量で口をゆすいだり、うがいをしたり。

口の中がさっぱりします。虫歯や歯肉炎などの予防にもよさそうです。

天然のもので作った無添加のマウスウォッシュなので安心して使えます。

スパイスを上手に使って毎日健康に。

スポンサーリンク

 


The following two tabs change content below.
料理研究家(オーガニックを主体とした野菜料理を中心にナチュラルなライフスタイルを提案) 2005年に海と里山がある秋谷に移住。地物の新鮮な季節の野菜が手に入る場所で野菜の料理に目覚める。【Eat locally.Think globally】をモットーにに国産野菜の恵みを最大限に味わえる料理を探求。ケータリングを経て、オーガニック惣菜・弁当の店、「ピクニック・デリ」を葉山に2013年にオープン。「あなたが食べたもので身体は作られる」食の大切さを感じ、音楽プロデューサー小林武史氏が手がける千葉の有機農場で食のプロデュースを行う。 心身の健康と食の関わりについてイベント、料理教室などを開催。 千葉県君津市在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください